東北地区中古住宅流通促進協議会

くらしをかえる。すまいをかえる。

「東北地区中古住宅流通促進協議会」規約

  • (名 称)

    第1条

    この会は、東北地区中古住宅流通促進協議会(以下「本会」という。)と称する。

  • (目 的)

    第2条

    本会は、東北地区の中古住宅の価値保存・価値向上により流通市場を活性化するために、住宅の性能や品質、その維持管理、リフォーム等に関する専門知識や経験の少ない消費者が、 必要な知識を得て、市場において適切な選択を行えるシステムの形成することを目的とする。

  • (事 業)

    第3条

    本会は、前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。

    (1)協議会に必要な事業の実施に関すること。  (2)国土交通省、東北地方整備局、その他関係機関及び団体との連絡調整に関すること。

    (3)前各号に掲げるもののほか、協議会運営に必要な事項に関すること。

  • (会 員)

    第4条

    本会は、本会に参加する団体を会員とする。

  • (役 員)

    第5条

    本会に次の役員を置く(以下「執行部」という)。

    会 長 1名

    副会長 2名

    幹 事 若干名

  • (役員の選出)

    第6条

    会長は、社団法人宮城県宅地建物取引業協会会長をもって充てる。

    2 副会長及び幹事は、会員のうちから会長が委嘱する。

  • (役員の任期)

    第7条

    役員の当面の任期は平成26年3月31日までとし、以降については執行部で協議の上決定する。

  • (運営委員会・事務局)

    第8条

    本会の事業を執行するため、運営委員会を設置する。

    2 運営委員会の事務局は、会長の所属する団体に設置するものとする。

  • (会 議)

    第9条

    本会の会議は、運営委員会及び執行部が必要に応じて招集するものとする。

  • (総 会)

    第10条

    総会は、執行部及び会員をもって構成し、次の事項を審議する。

    (1)規約の制定及び改廃に関すること。  (2)大会開催に必要な準備業務に関すること。

    (3)その他重要な事項に関すること。

    2 総会は、必要に応じて会長が招集する。

    3 総会の議長は、会長又は会長が指名する副会長が当たる。

    4 総会の議事は、出席会員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

  • (委 任)

    第11条

    この規約に定めるもののほか、本会の運営に必要な事項は、執行部が別途協議の上定める。

  • 附 則

    この規約は、平成24年10月18日から施行する。